日本真空システム協会は、新しい浚渫技術による水質浄化を行っています。

工法概要

機械脱水工法・・・・・工法概要

機械脱水工法は、水底の底質及び土砂を高含泥にて浚渫圧送された汚泥を、陸上の処理施設、 サイクロン付き振動施設で砂、レキを脱水回収し、フィルタープレスにてシルト、粘土を、脱水ケーキとして、そのままダンプトラックにて搬出する減溶化が出来る設備です。
また、フィルタープレスより排出された余水は、凝集剤を添加しシックナーを経由、放流基準値内にて放流できる環境に優しい工法です。

機械脱水工法フロー

1次処理設備1次処理設備砂・レキ回収  

 

2次処理設備2次処理設備脱水ケーキ運搬  

 

3次処理設備3次処理設備 余水処理・放流
 機械脱水のメリットは、底質の減溶化、再利用可能な脱水ケーキにあります。
PAGETOP
Copyright © 日本真空システム協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.